夢の海外ウェディングを成功させるテクニック

手作りできるもので、世界に一つだけのウェディング!

結婚式前から楽しめる

海外ウェディングではブーケやリストレットは断然手作りする方が安く出来上がります。
あなたの好みやドレスのイメージに合った色合いを選べるので楽しいです。
自分でお店で材料を揃えるより、街のアートフラワーアレンジメントの先生にお願いしてブーケの作り方を教えてもらう方法がおすすめです。
先生が予算や好みに合わせて材料を揃えて下さるので、あなたが手作りしても出来上がりの完成度が違いますし、オーダーするより安くできます。
プロが材料のお花を選んだ時点で、クオリティーが変わります。
日本の造花は品質が良く、本物の生花と間違うほどなので安心ですし、ずっと新居に飾って楽しめます。
ブーケのお花のついでに、オリジナルのリストレットやヘアリース、ウエルカムボード用リース等も一緒に教えてもらえるかもしれません。
とても温かいイメージで結婚式にのぞめるのではないでしょうか。

ウェディングドレスまで手作りできるなんて

ドレスのレンタルは高いと思っていませんか。
学校の家庭科の授業以来ミシンを触ったことのない人も、街の洋裁教室の先生に趣旨を伝えれば、作り方を教えてもらって世界に一枚のドレスを着ることができます。
生地から選ぶので、初心者でも扱いやすいサテンなどに、カットレースやビーズを手縫いで縫い付けて、安価でオートクチュール並みのゴージャスな仕上がりになるかもしれませんよ。
また、ネット通販でもしわにならなくて軽いチュール素材のドレスなど多数、安い値段でゲットもできます。
ドレスの下のパニエや、頭のベールは、手間を考えるとネット通販の方が安いと思います。
結婚準備の思いをたくさん伝えたいところはしっかり手間をかけて、小物は簡単にネット通販などで用意して、メリハリをつけましょう。


TOPへ戻る